メタクリル樹脂シーラント(Thermocure)

 

Ultraseal PC504/66が世界で最も進化したシーラントとされているのは、その強靭さ、柔軟性、優れた接着性に由来します。

Ultraseal PC504/66メタクリル樹脂シーラントは、様々な産業および用途におけるシール能力と品質の指標として広く認められています。この草分け的なシーラントは、生産性を向上させるだけでなく、一貫した高い品質を維持しながら、先行商品に見られた安全上および環境保全上の問題を解消した最初のシーラントです。

このような特徴により、Ultraseal PC504/66は間もなく世界中で、軍事製品、航空宇宙分野から大排気量自動車エンジンまで様々なセクターにおいて、第一に選ばれる製品となりました。Ultraseal PC504/66は、厳しい条件が不可避のこれらの用途で25年以上もの長期にわたる実績があり、シール性能と熱耐性の面で他に例を見ない品質を提供します。

技術的な要求が世界一厳しい マーケットであるヨーロッパ、アメリカ、および日本で実施された徹底的な試験では、Ultraseal PC504/66が鋳造品、プラスチック成形品、焼結品などの多孔性材料において-50℃から200℃までの範囲で効果的に機能することが証明されています。また、Ultraseal PC504/66は、重合の際の収縮が少ないため優れた間隙充填能力があり、粘度が低いため微細な隙間に急速に深く浸透します。  

また、大量生産と効率的少量生産の両方で使用することができ、処理する部品のサイズや用途に関わりなく一貫した高い品質を生み出します。

詳しい情報は、 製品パンフレット ダウンロードページにアクセスしてください。