独自の再生シーラント

 

Ultrasealの リサイクル型シーラントは、特別な配合で疎水性が得られるよう調製されています。 リサイクル型シーラントの比重は1.0であるため、水と分離しやすい傾向があります。分離にはシーラント リサイクルシステム(SRS)を使用します。SRSは特注の分離機で、洗浄タンクからのシーラントが混在する水をフィルターで濾過したあと、シーラントを水から分離します。
 
Ultraseal洗浄水コンディショナー(WWC)が洗浄水に投入され、洗浄水からシーラントを分離しやすくします。回収されたシーラントはオートクレーブへ、残った洗浄水は洗浄タンクへ戻されます。したがって、システムは完全な閉ループです。従来のシステムと異なり、冷水洗浄タンクの水の交換は必要ありません。そのため、このシステムを使用する企業は、シーラントの消費量削減、水消費量の減少、ダウンタイムの短縮を通して大幅なコスト削減ができ、さらには、廃液の減少や関連する環境保全上の利点が得られます。

MX2は、当社独自の リサイクル型シーラントです。MX2は世界初の市販の リサイクル型シーラントで、現在でも20年以上にわたり世界中で使用されている唯一の リサイクル型シーラントです。MX2の汎用性と信頼性は世界中の多くのユーザーが高く評価しており、MX2が採用されている用途は多彩です。

  • 世界中の大手自動車メーカーおよびその納入業者から高い評価を受け、高性能の リサイクル型シーラントとして位置付けられており、環境保全上の利点は従来の非再生型シーラントよりも著しく優れています。

  • また、シーリングの品質と工程の一貫性を維持すると同時にシーラント消費量、廃水放流処理費用、水消費量の削減を望む様々な産業セクターの製造会社の第一選択とされているシーラントです。


研究室での厳しいテストによりUltraseal MX2はUltraseal PC504/66と同じ試験結果が得られることが確認されています。さらに、国際的に認められている米国軍用規格MIL-I-17563Cの認定を受けています。


MX2の特性

 

  • 再生可能 - 製造コストおよび廃水処理費用を削減します。

  • 収縮が少ない - 重合する際の収縮が少なく、間隙充填能力が優れています

  • 粘度と毛管作用 - 微細な隙間に急速に深く浸透するよう最適化されています。

  • 強靭かつ柔軟 - 硬化する際に、化学薬品、熱、振動に対する長期的耐性が生じます。

  • 優れた接着度 - 中空壁に強力に接着し、永久的密閉状態を形成します。

  • 非揮発性 - 加工中に迅速に低陰圧状態になります。


MX2の詳しい情報は、製品パンフレット ダウンロードページにアクセスしてください。