認定の重要性

 

高い品質は、納入される製品のみではなく、特殊用途製品の性能についての国際的規格による認定にも現れています。Ultrasealは、多数の国際的規格による認定を受けることにより、当社の製品が世界的に認められ、使用されていることが示されていると信じています。。また、このことにより、現在および将来の顧客企業には安心して含浸処理にUltraseal製品を選択していただけます。 

 

approvals

 

米国軍用規格MIL-1-7563C Class 1 & 3認定

米国軍用規格の認定プロセスでは、銅合金、鉄、アルミニウムで作られた試験リングを使用した厳しい密閉機能試験が複数回行われます。これらの試験では、広範囲におけるシーラントの耐化学薬品性と耐熱性が示されます。

 

                        material

 

米国軍用規格MIL-1-7563C(Class 1 & 3)認定を受けたUltraseal PC504/66、Rexeal 100、MX2

Ultraseal PC504/66、Rexeal 100、およびMX2は、米国軍用規格MIL-1-7563C(Class 1 & 3)認定を受けました。この規格に合格した リサイクル型可能シーラント3種のうちの2種であるRexealとMX2は、産業および自動車で広く使用されている唯一のシーラントです。この米国軍用規格は、含浸用シーラントの性能を確認するための国際基準として世界中で認められています。

 


両シーラントは、鋳物の多孔性という永久的問題のソリューションとして設計され、MIL-I-17563C(Class 1および3)認定を受けました。Rexeal 100はUltraseal MX2の改良版で、-76℃(-105°F)から+220℃(428°F)までの広い温度範囲で使用することができます。 

米国軍用規格は世界中で広く受け入れられており、米国軍用規格で認定された再生可能シーラントであるUltraseal Internationalの製品は産業用および自動車用として広範囲にわたり使用されています。実際のところ、 リサイクル可能な含浸用シーラントにこの認定を獲得しているヨーロッパのシーラント会社はUltraseal International以外にありません。